糖質制限は下半身ダイエットや有酸素運動との兼用を

糖質制限は、ダイエットの基本です。体に余計な糖分がある限り、脂肪は十分に燃焼してくれません。また、糖尿病など重大な疾病の原因ともなってしまいます。にもかかわらず、現代の食事には多くの糖質や脂質が、たっぷりと含まれているのです。そのため、意識して糖質制限を行うことが、健やかな体づくりの基礎に繋がっていきます。
こうした食事面においての工夫は、運動と組み合わせることで、よりよい効果を引き出してくれます。それも、しっかりとした燃焼を伴うものでなければ、意味がありません。カロリーや糖分などを燃やすには、筋肉をつけるのが一番です。そして体内でもっとも筋肉が多いところが、太ももになります。このため、下半身ダイエットを心がけることが、もっとも有益となります。とくにスクワットは、お金もかからず、成果も出やすいので、無理のない範囲で行っていきましょう。同じように手軽な有酸素運動としては、踏み台昇降が効果的です。スクワットにしても踏み台昇降にしても、比較的ゆっくりとしたテンポで、継続的に行っていくことが大切となります。毎日の糖質制限は、下半身ダイエットや有酸素運動を併用して、理想の体型を目指していきましょう。

コメントを残す