下半身ダイエットに効くのは糖質制限と有酸素運動の組み合わせ

下半身を細くしたいという悩みを持つ人は多いですが、なかなか痩せにくい部分でもあります。
そんな下半身ダイエットを成功させるためには、糖質制限と有酸素運動を組み合わせることが大切です。
ダイエットの基本は、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすことです。
つまり、食事から摂るカロリーを減らす、または運動量を増やして食事から摂ったカロリーを身体につけないようにすることがポイントです。
しかし、きつい食事制限は代謝を落とし、少ないエネルギーで動く身体を作り出してしまうため、少し食べ過ぎるとエネルギーの過剰摂取、リバウンドが起こりやすくなってしまいます。
そのため、食べる順番を変えることで、糖質を摂っても身体に付きにくくするなどの、緩い方法がおすすめです。
食事の最初に糖質をたくさん食べてしまうと、身体につきやすくなります。
特に空腹時はエネルギーとして溜め込みやすくなりますので、食事の細書は野菜を取り、糖質は食事の最後にしましょう。
代謝を上げるためには、有酸素運動が効果的です。
インナーマッスルが鍛えられることによって、筋肉量が増えるためです。
それにより、脂肪燃焼が起こりやすくなり、新陳代謝も活発になり、老廃物が外に出ていきやすくなるので身体の中からきれいになれます。

コメントを残す